真昼のポルボロン
完 結

大人ギライな少女と少女を捨てた父親の家族再生物語!
真昼のポルボロン
糸井のぞ
あらすじ
生まれた時に母を亡くし、父親に捨てられた記憶を持つ少女るつぼ。
大人への不信感から言葉を封じてきたが、9歳の夏、自分を捨てた男と期間限定で「家族」をすることに。父娘、二人の不思議な関係がスタートして!?
最新刊
真昼のポルボロン
最終第3巻、6/13発売!!
2ヵ月間限定の父娘生活。夏の終わりをまえに、父・縞を憎んでいた少女・るつぼに、変化が訪れていた。もしかすると、るつぼは、パパのことが好きかもしれない!? しかし、その矢先、父にまつわる衝撃の事実が舞い込んでくる。二人の運命は、すれ違うのか。あるいは――!? 「親子の愛とは何か?」と問う、愛と優しさのハートフルストーリー、ここに完結!!
最新刊を試し読み
ご購入はこちらから


第1話を試し読み
既刊一覧