BE・LOVEニュース


池井戸 潤のエンタメ巨編「空飛ぶタイヤ」コミカライズ新連載!!



池井戸 潤原作・累計150万部突破の大ベストセラー「空飛ぶタイヤ」(講談社文庫、実業之日本社文庫)の
コミカライズ連載がスタート!!
作画を担当するのは、人物の心理描写と高い画力が魅力の『おとむらいさん』大谷紀子さん。

「空飛ぶタイヤ」は、長瀬智也主演、共演にディーン・フジオカ、高橋一生ほかで
実写映画化を控え、注目が集まる作品。2018年6月15日(金)公開を予定している。
映画公式サイト http://soratobu-movie.jp/

あらすじ

小さな運送会社が起こした脱輪事故。
「整備不良」と下された結論に納得できない社長の赤松は真実を証明しようと奔走するうちに、
大企業の不正にたどり着き…!?
社員、そして家族を守るために闘う男を描いたエンタメ巨編、堂々コミカライズ!


1話目は大ボリューム48ページ!!

登場人物

  • 赤松徳郎
    赤松徳郎
    小さな運送会社・赤松運送の二代目社長。まっすぐな性
    格。妻と息子と3人暮らし。
  • 宮代
    宮代
    赤松運送の専務。先代のころ
    から会社を支える。

  • 沢田悠太
    沢田悠太
    赤松運送のトレーラーのメーカーである、ホープ自動車の
    カスタマー戦略課 課長。
  • 門田駿一
    門田駿一
    赤松運送整備士。事故を起こしたトレーラーの整備を
    担当していた。
  • 柚木
    柚木
    赤松運送の起こした事故で
    妻を亡くす。


著者情報

池井戸 潤(いけいど・じゅん)
江戸川乱歩賞受賞作『果つる底なき』(講談社文庫)でデビュー。
『鉄の骨』(講談社文庫)で吉川英治文学新人賞を、『下町ロケット』で直木賞を受賞。
主な作品に「半沢直樹」シリーズ、「花咲舞」シリーズ、『空飛ぶタイヤ』『ルーズヴェルト・ゲーム』(講談社文庫)、『民王』(文春文庫)、『アキラとあきら』(徳間文庫)、『陸王』(集英社)など。

大谷紀子(おおたに・のりこ)
「別冊マーガレット」(集英社)でデビュー。
2014年には「BE・LOVE」(講談社)で『すくってごらん』(全3巻)を連載開始。
2015年には「このマンガがすごい!」オンナ編14位にランクイン。
代表作に、葬儀社を舞台にした人間ドラマ『おとむらいさん』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など。
ドラマの構成力と、高い画力、迫力ある画面作りが高く評価される。