水晶の音
ドキュメントよみきり

脳性麻痺の少年ヴァイオリニスト・式町水晶!
水晶の音
斉藤倫

あらすじ
3歳のときに脳性麻痺と診断された式町水晶(しきまちみずき)さん。その誕生からヴァイオリニストになる決意をする5歳までを、式町さんの大ファンである漫画家・斉藤倫が取材し、母の啓子さん視点で描いたドキュメント漫画です。
脳性麻痺(小脳低形成)と診断された式町さんはリハビリの一環でヴァイオリンに出会い、シングルマザーである啓子さんや家族とともに努力を重ね、すくすくとその才能を伸ばし、やがてヴァイオリニストになりたいと宣言するようになり――!? 

ニュース
「水晶の音」上・下巻
各電子書店にて配信中!

「BE・LOVE」9号に掲載された「水晶の音」の購入が可能です。



上巻を試し読み
「水晶の音」(分冊版)を購入する