放課後カルテ
連 載

放課後カルテ
日生マユ
あらすじ
小児科医である牧野は、産休に入った養護教諭に代わり、学校医として小学校に赴任してきた。児童、そしてときに教師のわずかな異変も見逃さず、病を見つけ解決への糸口を探していく。自分を制御できず自傷を繰り返してきた羽菜や、病気の継母となじめない藤野を助けながら、みずからも成長していく。秋も深まり、小学校は秋の音楽会へ向け全校生徒が集中している。指揮を任された彩乃や、場面緘黙症の児童に牧野は向き合うが!?
最新刊
生徒諸君! ―最終章・旅立ち―
最新刊第14巻、大好評発売中!!
子供たちのことを給食を通して見つめている栄養士の左保田。言いたくても言えない子、食べたくても食べられない子。児童が抱える問題に“食”で向き合う彼女に対し、学校医・牧野もサポートする。父子家庭の羽菜、給食を食べずに捨てている木倉、感覚過敏の彩恵。いつしか児童の心と体にも温もりが宿り、その変化の兆しが周囲を変えていく--。子供たち自身が選び取る食が、未来の彼らを作り出す!
最新刊を試し読み
ご購入はこちらから


第1話を試し読み
既刊一覧