「はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日」池沢理美

ショート 大切な人に、突然降りかかった病──

はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日池沢理美

漫画家・池沢理美とミュージシャン・加賀八郎。
仲良し夫婦の日常を、ある日、病が襲う。
最愛の夫に診断された病名、
それは多発性骨髄腫という難病だった──。
夫婦で過ごした大切な時間を描くエッセイコミック。

第1話を試し読み

単行本のご紹介

既刊のご紹介
「はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日」池沢理美

多発性骨髄腫を発症した夫・加賀八郎(「THE GOOD-BYE」ベース、ボーカル)との日々を、妻で漫画家の池沢理美が描いた、夫婦の闘病コミックエッセイ。夫婦で過ごした切なくも愛おしい1094日間の物語です。感動の描き下ろしエピソード9ページと、「THE GOOD-BYE」メンバーからのメッセージも収録!

  • 最新刊を試し読み
  • ご購入はこちら

最新話の内容

今までのお話
亡くなった日の午後、お家に帰ってきた八郎さん。

亡くなった日の午後、お家に帰ってきた八郎さん。

八郎さんに、最後のお別れを──。

八郎さんに、最後のお別れを──。

その後の「THE GOOD-BYE」30周年記念コンサート。池沢さんやファンの瞳には、八郎さんの姿がしっかりと映っていました。愛する人を失った哀しみの中で、池沢さんが何を思い感じていたのか、ぜひ本編をご覧ください!

その後の「THE GOOD-BYE」30周年記念コンサート。池沢さんやファンの瞳には、八郎さんの姿がしっかりと映っていました。愛する人を失った哀しみの中で、池沢さんが何を思い感じていたのか、ぜひ本編をご覧ください!

WEB COMIC 今までのお話も全話公開中! ※最新話は本誌をご覧ください。

「はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日」池沢理美第2話 「はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日」池沢理美第1話